丈夫なケースは転ばぬ先の杖

Pick Up

手帳型ケースは機能性抜群

今や一般的になってきた手帳タイプのスマホケース ガラパゴスケータイと呼ばれる従来の携帯から、iPhoneやスマートフォ…

もっと読む

ケース選びは材質チェックも重要

生粋のシリコンケース派 私は生粋のシリコン製のケースをよく使用しています。以前手帳型のケースも使用したことがあるのです…

もっと読む

手帳型スマホケースのメリット

初めは絶対手帳ケース 私はスマホを変えると必ず初めは手帳ケースと決めています。手帳ケースのメリットは、何と言っても落と…

もっと読む

手帳型スマホケース

スマホケース、種類豊富ですよね。今回は私が使用している手帳型と呼ばれるタイプのスマホカバーについての使用してみてのメリットとデメリットについてご紹介して行きたいとおもいます。メリット。カード類が入る、画面保護。まずは、カード類が入る、これ結構重要。というのも、交通系iCカードを入れるという用途の他に、名刺入れを忘れた時などのために予備を入れておけるのです。
続いて画面保護筆者の周り、画面が蜘蛛の巣って人が結構います。そして、そういう人って大抵手帳型のケースじゃないんですよ。手帳型って、耐衝撃性って書かれていなくても、少しは衝撃吸収の役に立っているような気がします。デメリット。機種によっては開かないと音量ボタンが使えない。この二つが使ってみて、結構不便だと感じています。
まずは開かないと音量ボタンが使えない筆者の場合、買ってから気づいたのですが、音量ボタン側がカバーの山折の部分になっていまして。音楽を聴く際、音量調整が画面をつけるか音量ボタンを使うかなので、どっちにしろ開かなければならずかなり不便です(手帳型ケースご購入の際はぜひ音量ボタンの位置も確認しつつ選んでみてください)。以上、手帳型スマホカバーについてのメリット、デメリット紹介でした。

手帳ケースはスマホを守る

スマホの故障で多いのが、スマホの画面割れだと思います。画面を割れたまま使っている人も多く見かけます。修理に出すのは手間だし料金もかかるためです。スマホを使う機会が増えはれば増えるほど落とす危険性も増えます。そうしたことからスマホケースを手帳型にする人も多いです。たとえ落としたとしても手帳型の場合はクッションになって割れる危険性は多少なりとも軽減されます。
また、手帳型のケースの場合中にカードケースが付いている場合が多くそれを有効活用している人も多いのではないでしょうか。今は電子マネーや電車に乗るのにも電子カードを使うことが多いので、カードケースとスマホを一緒に持ち歩けるというのは魅力的です。手帳型のケースに入ったスマホを持ち歩くだけで出かけられるというメリットがあると思います。
落し物だけには気をつけたいところではあります。カードもスマホも落とすなんて落ち込みますよね。デメリットとしましては、スマホを見るのにいちいち開けなくてはいけないという手間があります。少し見づらいのは否めません。また、写真を撮る際もカバーが邪魔になるときがあります。カバーを開いて写すとカバーが写り込んでしまうこともしばしば。しかし、大切なスマホを守る為には手帳型スマホケースが役立ちます

Update Post

2017年08月25日
手帳型ケースは機能性抜群を更新しました。
2017年08月25日
ケース選びは材質チェックも重要を更新しました。
2017年08月25日
手帳型スマホケースのメリットを更新しました。
2017年08月25日
丈夫なケースは転ばぬ先の杖を更新しました。

Copyright(C)2017 手帳型スマホケースは画面の保護力も高く収納できるので便利 All Rights Reserved.